news

HOME > ニュース > 3331 Arts Chiyoda 開館記念展 第1弾「見るまえに跳べ」

3331 Arts Chiyoda 開館記念展 第1弾「見るまえに跳べ」

3331 Arts Chiyoda 開館記念展 第1弾「見るまえに跳べ」
2010年3月、「新しいアートの形をつくる」ための拠点が秋葉原の一角にオープン。
3331 Arts Chiyoda 開館記念展 第1弾「見るまえに跳べ」は、3331 Arts Chiyoda が育むコンセプトである「アートと地域を結ぶ」ことを目的とした6つのアートプロジェクトによる展覧会です。
本展のアートプロジェクトは、それぞれの地域で市民の方々と協同作業を育てています。こうしたアートプロジェクトに参加する市民が、活動の中で行う本人でさえも意識しない、日常の小さな行動のある瞬間が「跳ぶ」ことであり、アートなのではないでしょうか。プロジェクトは、こうした小さな行動の積み重ねから市民の内側に潜在する地域の力を可視化させます。
イベント概要
会期
2010年3月14日(日)〜4月11日(日)
開館時間
12:00〜21:00(入場は閉館の30分前まで)
会場
1階 展示室
入場料
一般800円、高校・大学生500円 *中学生以下無料
主催
[社]非営利芸術活動団体コマンドN 
共催
3331 Arts Chiyoda
会場
芸術文化振興基金 認定:[社]企業メセナ協議会認定
会場
日比野克彦(アーティスト)
藤浩志(美術家)
八谷P & 中川基・荻野剛・鈴木ヒロシ(化学者/技術者/Maker)
ゼロダテ アートプロジェクト(秋田県大館市)
アーティスト・イニシアティブ・コマンドN
王俊傑(アーティスト/台湾) *注1
*注1/王俊傑(ワン・ジュンジェ)氏は千代田区主催のアーティスト・イン・レジデンス事業に
 おける招聘作家です。作品展示は入場無料。
詳細サイト
3331 Arts Chiyoda 公式サイト:http://www.3331.jp/