news

HOME > ニュース > ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008

ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008

ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008 団塊の世代から子どもまで幅広く浸透しているアニメとそのキャラクターたち。そのアニメキャラとコラボした商品や企画は、街のいたるところに溢れています。もしそのアニメキャラを自分で使えるチャンスがあれば、試してみたいビジネスアイディアを持っている企業、クリエーター、学生も少なくないはず。
そこで昨年に引き続き、アニメコラボ見本市「JAM2008」をアニメの街「秋葉原」にて開催し、アニメの二次利用展開のさらなる促進を応援。未来の「新感覚」アニメコラボ企画を募集する「アニメ・チャレンジオーディション」と、現在、展開中の「新感覚」アニメコラボ商品を展示する「アニメ・ビジネスショーケース」を軸に、セミナーやシンポジウムなど様々な企画をご用意しています。2年目を迎え、さらなる拡がりをみせるJAM2008に、ぜひご期待ください!

ジャパンアニメコラボマーケット公式HP
https://www.jam-anime.jp/index.html
イベント内容
未来におけるアニメコラボ企画を募集
(公募期間 2008年 7月1日[火]〜8月11日[月])
展開中の新感覚アニメコラボ商品を募集
(公募期間 2008年 7月1日[火]〜9月 1日[月])
出展料・入場料 無料

開催概要

開催期間
ビジネスデー / 2008年 10月16日(木)10:00〜17:00 17日(金)10:00〜17:00
一般デー / 2008年 10月18日(土)10:00〜17:00
場所
秋葉原UDX「AKIBA_SQUARE」・「UDX THEATER」
地図
主催
中間法人 日本動画協会/経済産業省
JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)

CoFesta2008 「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)」は日本各地で、日本のアニメ・マンガ・キャラクター、音楽・放送・映画などのコンテンツ産業に関する各種イベントを開催して、世界からの注目を日本のコンテンツ産業へ集めることを目的にした総合コンテンツフェス。 今年度は昨年度の開催期間40日間から、よりフェスティバルとしての一体感をもたせるため29日間に開催期間を短縮。今年度も秋葉原で開催するイベントは「ジャパンアニメコラボマーケット2008(JAM2008)」と「秋葉原エンタまつり2008」の2つ。
開催日は「JAM2008」=10月16日〜18日、「秋葉原エンタまつり2008」=10月18日〜26日。会場は「JAM2008」=UDX Gallery(秋葉原UDX4階)、「秋葉原エンタまつり2008」=アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)を中心に東京アニメセンターや秋葉原地区の販売店と連携して行う。

JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)公式HP
http://www.cofesta.jp/2008/japanese/